×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Freshman

 

ご入学おめでとうございます!

新入生の皆さんご入学オメデトウゴザイマス!

ここを見て少しでもラクロス、また、京産ラクロス部について興味をもってもらったら幸いです!

何か質問や疑問などがあれば新入生用質問板に投稿してもらえばうれしいです!



新入生用質問板
日本ラクロス協会


ラクロスについて

ラクロスをやっているほとんどの人は大学生から始めているのでスタートラインはみんな同じです

なので、自分のがんばり次第で日本代表やU−21日本代表や関西選抜や関西ユースになれちゃいます!!

現在の部員の中にもそういった選手は何人かいます!






上手くなりたいという熱い気持ちとやる気があればこのスポーツはどんどん上手くなっていきます!

また、他大学との交流も多く有り他大学の友達もできたりします!




どんなスポーツ?

男子ラクロス部は100m×55mのフィールドで、20分×4クォーターで行われます。

フィールド内でゲームに参加できる人数は1チーム10人ですが、

試合中に何度でも選手交代が可能なので、試合に参加する選手が目まぐるしく変わっていきます。

またスティックを使って、華麗にボールをさばき、はやく大きな試合展開、

ボディチェックも含む激しさが男子ラクロス部の醍醐味です。

  

【ポジション説明】

AT(アタック)攻撃の専門家
DFの激しいチェックをかわし、見方をアシストしシュートを決める。



MF(ミディー)攻守に活躍するゲームメイカー
フィールド全体を走り回るので、
最も体力を必要とし3人組で次々と交代する。


DF(ディフェンス)守りの専門家
鋭いチェックと激しいボディチェックが持ち味。
またロングスティックを使うのも特徴のひとつ。



G(ゴーリー)ディフェンスの司令塔
網の大きなクロスを使い、
時には160kmにもなるシュートを止める。




京都産業大学男子ラクロス部について


現在京都産業大学男子ラクロス部は4回生25人、3回生11人、2回生17人で活動しています!
プレーヤーは42人、マネージャーは9人、トレーナーは2人です!

1部のチームにしては珍しく、この京都産業男子ラクロス部にはコーチがいません。
なので、部員一人一人が、目的を持って練習に取り組むことにより、日々締まった練習をすることができます!

そして、チームとして欲している人材はプレーヤーだけではありません!
マネージャーやトレーナーも広く募集しています!



実際にトレーナーとして働いている方にも来て頂いているので、
『トレーナーになりたい!』という人はより実践的なことを学べると思います!

トレーナーの仕事は主にトレーニングの指導・テーピング・選手のケアなどです!
マネージャーの仕事は部費や学校からの援助金を管理する会計、選手の体調管理、
栄養の知識のサポート、練習メニューがよりスムーズに進むように準備したり笛をふいたり、
最低限度のテーピングをやったり、できる子は試合で審判をします!



練習場所について


活動日時は

火曜日 15:30〜(茶屋グラウンド)
水曜日 13:30〜(
茶屋グラウンド)
金曜日  8:00〜(
茶屋グラウンド
土曜日  9:00〜(
茶屋グラウンド)

活動場所は
二軒茶屋の第二グラウンドです。

二軒茶屋はグラウンドは学校から出ているシャトルバス二軒茶屋行きに乗ることで

グラウンドの前まで無料で行くことができます。



年間スケジュール
   花見、交流戦
 5月  交流戦
 6月  新勧コンパ 京都地区の1回生で合同練
 8月  フレッシュマンキャンプ(1回生のみ)・合宿・リーグ戦開幕
 11月  リーグ戦閉幕
 12月  ラクロス全日本選手権・新人戦(1回生のみ)
 1月  OFF
 2月  練習開始・合宿
 3月  追いコン

            
      




      


6年前まで京都産業大学男子ラクロス部は関西学生ラクロス3部リーグにいました。
しかし、そこから2年で1部リーグまで昇格し、
その翌年に初めて1部という舞台で関西制覇という栄冠を手に入れました!
3年という期間で3部から関西のトップまで上り詰めたのです。

しかしこの3年間のリーグ戦成績は4位、3位、2位と惜しくも関西1位の座を逃しています!
そして、今年こそ関西制覇を果たすため、我々は日々練習に励んでいます。





新入生のみなさん!
この感動を一緒に味わいませんか?